湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

歴史の中に物語あり

2012-11-23

 みなさま、こんにちは。
 湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のミレーです。

 先週の秋ノ宮の学術調査の中で、「不動の滝」「お不動さん」なるものがあると聞く山(名前は失念してしまいました……)へと行ってきましたたので紹介します。記録写真が少なく申し訳ありません。

 目的の山は“山奥”というよりはそれこそ“裏山”といった感じでした。まさしく“山を背負ってる”という具合でしょうか。
 大雨の山道を車で数分、「お不動さん」が安置される社に着いたところで、遠目に「不動の滝」が現れました。さらに道なき道を分け入って沢へと下りていきます。さらに沢を渡り、急峻な岩場を乗り越え、ついに不動の滝へと辿り着きました。
 雨粒が映り込んだ写真がそこはかとなく綺麗だったのでこちらを。
20121123.jpg

 これだけ身近に、これだけ清々しい気持ちになれる(大雨でしたが)場所があるというのは実は凄いことではないでしょうか。安全な通路を整備できれば、暑い夏の日なんかに是非行きたいスポットになると思います。
 
 その後、沢の急斜面を一気に登って山道の社に戻り、今度は「お不動さん」との対面です。

20121123 2

 これは……

20121123 3

 「おぉー!」と声を上げてしまいました。
 「お不動さん」とは、「不動明王」「倶利伽羅剣」のことだったんですね!(wikipedia:倶利伽羅剣

 いつ、誰が、何を願い、不動明王そのものではなく倶利伽羅剣を彫り、この場所に安置したのか。
 日常の暮らしのすぐ傍らに、実に奥深くロマンにあふれた歴史が横たわっていることを実感しました。
 ジオパーク推進活動の中で、地元に眠る数多の物語を丁寧に丹念に拾い上げ、集約し、世代を越えて語り継ぐことが出来るなら、それはそれは素敵なことではないでしょうか。


 冷たい雨の降りしきる中、ふと熱いものがこみ上げてくるのを感じたミレーがお伝えしました。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング