湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

小安峡

2011-08-10

皆様こんにちは

最近の暑さはヒドイですね

おかげさまでアイスの売り上げに貢献している湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のシンです

さてさて

以前にもお話したと思いますが、今日は「美の郷ゆざわジオパーク構想」のジオサイト候補地皆瀬の小安峡大噴湯についてお話していきたいと思います

小安峡大噴湯
は、小安湯元の北約500m、皆瀬川の谷底にあります

小安峡の地形は、皆瀬川の侵食によって刻まれたV字谷で、国道から川底までの高低差は、約60mです

大噴湯は、川底の三途川層(湖成堆積層)の隙間や割れ目から、高温の蒸気と温泉が轟音と共に吹き出ています

散策路や橋の上からも見ることができます

小安峡温泉郷のお湯は、透明で無味無臭で、泉質は塩化物泉(アルカリ)と弱アルカリ性単純温泉の2種類です

小安峡周辺の地質は、低地や川・谷底に虎毛山層のデイサイト質凝灰岩(Yt)と三途川層(Sz,湖成堆積層)が分布します

西側の山手には兜山デイサイト溶結凝灰岩が三途川層を覆っています

小安峡大噴湯は、皆瀬川が長い年月を掛けて刻んだ約8kmの険しいV字谷に、地下深くから温泉が噴出したものです

高低差60mの断崖絶壁の岩の割れ目から轟音と共に白煙化した熱気と蒸気が噴出する様は迫力があります

四季折々の繊細な樹木の色彩を見せる渓谷と対照的です

小安峡大噴湯

私、小さい頃にしか降りたことなかったのですが、久しぶりに降りてみて大感激

お湯のミストを体全体で浴びてきました

…若干、いや結構熱かったです

でも噴き出す様は、まるでドライアイスでできたスモークのようでした

そんな舞台の特殊演出のような体験をしてきた湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のシンでした
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング