湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

日本ジオパーク再認定審査結果報告

2013-01-29

 ゆざわジオパーク日本ジオパーク認定記念フォーラムの開催が、いよいよ近づいてきました。かなり尻に火が付いてきた状態ですが、そういう時に限って、来客があったり、別の会議があったりして、時間がどんどん無くなっていくんです。
 今日も、先程まで別件の会議があり、出席してきましたが、フォーラムの準備をしたかった…。

 さて、ゆざわジオパークは、昨年認定されたわけですが、ジオパーク認定は、本格的なジオパーク活動のスタートラインに立ったに過ぎないということが、あらためて本日実感できました。

 こちらは、日本ジオパークネットワークのホームページのトップです。

JGNトップページ

 日本ジオパーク再認定結果発表というバナーが見えるでしょうか?先輩のジオパークは、再認定審査を受けているのです。今回が初めての再認定審査ですが、世界ジオパークに認定されている地域も、当然、審査を受けます。
 気になる結果ですが、次のとおりです。


日本ジオパーク再認定審査結果報告

〇日本ジオパーク委員会は、以下の5地域のジオパークについて4年ごとに行う再認定審査を実施し、5地域すべてを日本ジオパークと再認定した。
洞爺湖有珠山、糸魚川、島原半島ジオパーク(以上3地域は世界ジオパークでもある)
アポイ岳、南アルプス(中央構造線エリア)

〇再認定審査を受けた5地域に、審査の過程で明らかになった改善すべき点をまとめた再認定結果 報告書を送付し、どう改善するかまとめたレポートの提出を求める。より良いジオパークとなるよう、日本ジオパーク委員会は日本ジオパークネットワークと協力して助言を行う。

〇世界ジオパーク3地域が今回の審査結果を参考に活動の改善を図り、今年夏の世界ジオパークネットワークによる再認定審査に十分に備えるよう望む。



 結果は、全ての地域が再認定されたようです。
 しかし、初めて認定された私たちと同様、改善点をまとめたレポートを提出されることが求められています。ジオパークの世界は、厳しいのです。
 世界ジオパークの3地域は、今年の夏、世界ジオパークネットワークの再認定審査を受けることになっていますが、万全の準備で臨んでいただきたいと思います。
 日本のジオパークの存在価値を高めるためにも、ぜひとも頑張ってほしいですし、私たち、湯沢市ジオパーク推進協議会も、できることは協力したいと思います。
 やっぱり、ネットワークの仲間を支えることも重要です!

 以上、少々お疲れの赤い彗星でした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング