湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

1年間、ありがとうございました!

2013-03-31

こんにちはm(_ _)m
湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のふらっとです。

自分が湯沢市ジオパーク推進協議会のお世話になって、もう1年が経ちました。
らんぼーさんと一緒に、自分も今日をもってこの事務局から卒業となります。
事務局をはじめとして、ゆざわジオパークに関わる多くの方々には、大変お世話になりました。
1年間面倒を見ていただき、ありがとうございました。

振り返ってみると、ほんとうに色々なことがありました…。
その色々なことというのは、ブログのバックナンバーをご覧いただければ事細かに分かりますので、
最近読み始めた、という方は、是非左側のリンクから過去の記事をお読みいただければ幸いです。
(毎日ブログを更新しているのは、ゆざわジオパークだけ! ひそかな誇りです)

1年間ジオパークに関わるお仕事のお手伝いをさせていただきましたが、
自分なりのジオパークという言葉の解釈を、いつも考えていたように思います。

色々と悩みましたが、この1年間でゆざわジオパークを通して、
少なくともはっきりと認識できたことは、次の3点です。

・鉱山とそれを支えたまちの人たちによって今の湯沢の姿がある、ということから、
 これまでここで暮らしてきた人たちの営みが自分の暮らしにも関わっているという、時間的な繋がりがあること

・皆瀬川源流調査の際に感じた、ここを流れる川が自分の住む里や街なかを流れている、という感想から発展して、
 離れたまち・集落であっても、空気や水、土を通して空間的な繋がりがあること
 (源流地域に暮らすということは、下流に住む人の水資源を守っているということと同義かも知れない)

・それらの時間的・空間的な繋がりは単純な平行に走る2本の線ではなく、ジオが作り出す地形に沿って、
 枝分かれしながら複雑に絡み合っているということと、ジオの恵みを受けて、様々な色彩を帯びていること
 (それぞれの山から無数の線が生えてきているイメージ)
 (まだ見つかっていない線も恐らくたくさんある←未調査の地域)

自分の中では、これらの言葉にすると至極当たり前なことを、
実感を伴って認識させてくれるものが、ジオパークであるのではないかと考えています。
実感があると無いとでは、まるっきり違います。
それが実感できる場所を案内してくれる方がいる、ということには、とても大きな意味があると思います。

この1年で湯沢中を歩き回りましたが、レポートに書けないくらい色々なものを見ることができたと思います。
特に、皆瀬地域で体験したことは、強烈なイメージとして頭に焼きつきました…。非常にスリリングでしたし…。

今見えるところに埋まっている地質資源という観点で考えると、
どうしても山あいの地域に目が行ってしまいがちですが、
先に述べた繋がりを全てひっくるめたものがジオパークであるとするなら、
湯沢のどこに住んでいてもジオパークと深く関わっているように思います。

むしろ、もっと広がりのあるものであるとも感じます。
時間的な繋がりで考えれば、現在進行形で人の生活は続いていますし、
空間的な繋がりで考えれば、川だけに限って見ても、海まで続いています。
訪れたその場所を起点として、どこまでも続く四次元的な広がりを持った繋がりを
実感を伴って教えてくれる場所がジオパーク…なんでしょうか。

…やっぱりまだちゃんと分かってないみたいです。勉強不足です。
「ジオに親しみ、ジオを学ぶ旅、ジオツーリズムを楽しむ場所」がジオパークの一般的な定義ですが、
それが具体的にどんなものなのかは、実際に触れて、見て、自分の頭で感じた時に、わかるように思います。

そう考えると、まだまだ経験不足…
ゆざわジオパークについてもそうですし、もっと他の地域の取り組みも勉強したいな…と思います。

ただ、ジオパークというものがものすごく意味のある取り組みだということは、確信しています。
事務局を卒業しても、ずっと何かの形で関わっていきたい取り組みです…。
(ジオまんがも未完成ですし…)

まとまりのない記事で今年度最後の更新となってしまい、すみませんでした…。
これまでこの拙い文章にお付き合いいただいた皆さん、ほんとうにありがとうございました。

これからも、ゆざわジオパークのためにできることを探しながら、頑張りたいと思います。

ゆざわジオパークは、永久に不滅です!!

苔沼と兜山
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング