湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ゆざわの文化:カシマサマ(鹿島様)

2013-04-23

 こんにちは、ゆざわジオパーク推進協議会事務局のかわべぇです。
 今回は少しジオから離れて、ゆざわの文化についてお送りしようと思います。

 本日の主役は……こちらのお方ですっ!
元岩崎小前のカシマサマ

 カシマサマでございます。4~5メートルある藁でできた人形です。
 『湯沢市史』には、以下のような説明がされています。

岩崎町千歳公園水神社のそばにある悪魔除けの『鹿島様』は数百年前から伝わるもので、身の丈一丈五尺もある全身藁製の古い木彫の仮面をかぶった仁王像(男女二体)で、地元では荒神様と称し、疫病退散、五穀豊穣を祈って毎春秋二回装いを新調し祭典を兼ね賑かに祀っている。

『湯沢市史』733ページ

 こちらの説明に書かれているカシマサマも見てきました。
千年神社のカシマサマ01
千年神社のカシマサマ02
 これらが岩崎地区のカシマサマで、どのカシマサマもかなり大きいお体です。

 このカシマサマ、岩崎地区にのみいらっしゃる訳ではないようで……小野地区にもいます。写真はこちら。
御返事のカシマサマ
 これは御返事(おっぺじ)と呼ばれている地域にあります。岩崎のカシマサマの「一丈五尺」というと4.5メートルとかなり大柄なのに対し、御返事のカシマサマはだいたい2、3メートルと少し小柄です。顔の作りもかなり異なります。岩崎のものが木で作られているのに対し、小野のものは藁で作られています。

 このカシマサマについては、江戸時代後期の旅行家・菅江真澄も次のように記しています。

郷境に藁をつかねて五尺に余る芻人型(くさひとがた)を作りて、横刀を帯せ剣を持せておしたてり、こは春秋これを造りたて、又をりとしてすりを加う事あり、こや疫神を避け逐ふの祭りと云へり、秋田路にもいと多かるもの也。又家々の門の柱にさゝやかのわら人形を作り右左の方にゆひ添へ、あるは串にさしても立り茅もて制り金銀鉄泥なんどを以て人像を作りてはらふにひとしかるべし。此大なる境人形を草仁王といひ、また牛頭天皇なんどいへり。此稲庭は草仁王を造るよしといへり

『秋田叢書 第三巻』所収、「雪の出羽路(雄勝郡 二)」138ページ

 私が知る限りですが、現在の稲庭地区にはカシマサマはいらっしゃいません。ただ、稲庭から皆瀬川の上流にあたる若畑地域には、いまもカシマサマがいるそうです。

 また、ほぼ同時代に全国的に行われた風習や文化に関する調査(『諸国風俗問状答』)のなかの現在の秋田県の部分には、次のような記述があります。

厄病よけの事
よにことなる事候はず。村落にて疫病流行には、藁にて大なる人形を造り剣を持たし、かほ赤くなんどし鐘馗の絵のごとくし、あるは牛頭天皇と大文字に書てその腹へおしなどして、里の入口へ立置く事の候。

『秋田叢書 第六巻』所収、「風俗問状答」44ページ
 これは、ゆざわに限定した記述ではなく秋田県全域に対する記述です。「風俗問状答」の記事を見る限り、菅江真澄が述べているように、秋田県全域で行われていた文化であると考えてもよいのかもしれません。ゆざわには、その失われつつある文化が、まだ残されている……そう考えることもできるのではないでしょうか?

 さて、先に少し紹介した若畑のカシマサマですが、来週の月曜日にカシマサマの衣替え(作り直し)が行われるそうです。見学に行く予定ですので、もしかしたらまた記事としてご紹介するかもしれません。

 ちょっと長くなりましたが、以上、ゆざわジオパーク推進協議会事務局のかわべぇがお伝えいたしました!


―追記―(2012年4月23日)
 今回紹介したカシマサマは、村の境に立って悪疫から村の人々を守っていました。ですが、逆に村のなかにいる災いを追い出すという行事も存在します。

 神奈川県横浜市都筑区の南山田町では、「虫送り」という行事が行われています。南山田町の「虫送り」は、地域の子供たちが松明を灯しながら行進をし、村の外に災いを送り出す行事です。
南山田では、現在、子どもたちの災いを払う儀式として行われていますが、以前は農作物につく害虫を払う行事だだったそうです。
 この「虫送り」は全国的に行われていた行事であり、また藁で作った人形を用いて行う地域もあったそうです。

 カシマサマは内から外へ、虫送りは内から外へと、意識される方向は違いますが、どちらも災いを払うための行事であることに変わりはありません。また、その二つの類似した行事に「藁人形」という共通点が見つかることはとても興味深いと思います。
 皆さんのお住まいの地域にも、似たような文化があるかもしれません。探してみるのも面白いかもしれません。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング