湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

湯沢大堰

2012-10-21

皆さま、こんにちは
湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のらんぼーです。

女心と秋の空と言いますが、最近の天気は本当に変わりやすいように思います
先日も、天気が良いので傘を持たずに外出したところ、帰りは思いっきり振られました・・・
ちゃんと天気予報を確認していれば良かっただけの話しでしょうが・・・

さて、今月の初めは、学術調査を行うために色々なジオサイトへ行ってきましたが、
何となく知っていても、実際は見た事がないとか、何となく見ていたとか・・・
という場所が本当に多いなぁと思いました

「湯沢大堰」も毎日見ているはずなのに、どれの事を言っているのか、わかりませんでした
今回の学術調査で、初めて「湯沢大堰」をたどり、歩いてみたのでその様子をお伝えしたいと思います。
湯沢大関前森公園前
今回は、前森公園からスタートしました。

前森院内石利用ポイント
前森公園を出てすぐの所に、院内石を利用している所がありました。

前森裏通り
普段は、歩く機会がないような所も今回は歩いていったので、とても貴重な体験でした。

前森水なしポイント
・・・あれ・・・水は

両関前
両関酒造の前まできました。

ここまでの所要時間は・・・30分程でしょうか・・・
この日は、2時間程かけて吹張まで歩いたので、まだまだゴールは先ですが、
少し長くなってしまったので、続きは次回へ
(ほとんど写真ですが・・・
それにしても・・・「湯沢大堰」長い・・・

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のらんぼーがお伝えしました

川原毛大湯滝2

2012-08-13

皆さま、こんにちは
湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のらんぼーです。

弟や叔母の帰省で、私のまわりもお盆休み色が強くなってきました
しかし、私は仕事なのでしっかり気を引き締めていきたいと思います

さて、今日は川原毛大湯滝についてお話ししたいと思います
以前のブログでお伝え済みなんですが・・・なんと先日、生まれて初めて大湯滝に行ってきました
ガイドブックの写真でしか見たことがなかったので、ものすごく感動です
大湯滝
温泉が流れ落ちる様子です。手を入れただけでしたが、程よい温度でしたよ

源泉は98℃のお湯で、沢水と混じり合ってちょうど良い湯加減になっています。
この沢川が強酸性の湯尻沢川の源流で、途中から山葵沢と交わり、三途川で合流しています
したがって、ここから下流の高松川は、すべて酸性で魚類が生息せず稲作にも被害を及ぼしていました
現在は、大困難の中隧道工事が完成しており、高松地区の田畑は真水で潤っています
詳しくは、「三途川隧道」をご覧下さい


大湯滝へおこしの際は脱衣所がありますので、水着に着替えてお楽しみ下さい
小さいお子さんも楽しそうにしていましたが、大湯滝までの遊歩道は、急な坂道などもありますので
十分足もとに気を付けて下さいね

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のらんぼーがお伝えしました

初心に戻って…

2012-08-08

こんにちはm(_ _)m
湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のふらっとです。

これまでお世話になりっぱなしだったトビウオさんが事務局を卒業し、
自分もいつまでも新人面しているわけにはいけないと思う、今日この頃です…。
トビウオさん、1年間お疲れ様でした!これまで面倒を見ていただき、ありがとうございました!
これからはトビウオさんに教わったことを、きっちりこなしていきたいと思います!

そしてトビウオさんの卒業後まもなく、事務局に新たなメンバーがやってまいりました!
近いうちにブログにも登場すると思いますので、お楽しみに!


さて、昨日のブログでらんぼーさんも言っておりましたが、
「ジオパークは地域の人皆でつくり、育てていくもの」です。
現地審査を終えて一息ついたところで初心に戻り、自分もその地域の一員ということを意識して、
ごく身近なところで行われている、地域の取り組みにも目を向けていきたいと思います。

ということで、今回は自分の家の近所である、
ジオサイト候補地14 山田のイベント情報をお伝えします!


白山神社祭 ~女神像と出会いの参拝ツアー~
期日:8月19日(日) (ツアー参加費無料)

時間・場所:午前8時 山田地区センター(旧山田公民館)集合


補足:参道は山道ですので、動きやすい服装でいらしてください。※ツナギ出没注意!
   熱中症対策として、飲み物・タオル・帽子等をご準備ください。


問い合わせ先:山田地区センター(0183-73-3001)
   自由参加ですが、事前にご連絡いただけると幸いです。
   
120522白山DSC_8654
山田・松岡地区のシンボルである、白山です。

図1
赤い丸のところに見えるのが、白山神社です。

120522白山神社DSC_8646
こんな山道を登りますので結構疲れますが、小学校の遠足コースです!

120524白山神社DSC_8705
白山神社です。大晦日の夜には、集落の人が雪深い山道を登ってお参りします。

図2
1年に1度だけ御開帳される、御神体の女神像です。今回のツアーは、その日に合わせて開催されます。

白山神社に関するブログの記事はコチラ!
(白山神社と七不思議白山神社~白山信仰ジオサイト巡り~白山編~)

ツアーでは山田の昔を語る会の先生が、白山の歴史についてお話してくれます。
神社参拝の後は山田地区センターにて、白山を舞台にした映画も上映されますよ!

私ふらっとも、ジオ事務局員兼白山ツアースタッフとして、現地で勉強してきたいと思います!

松岡鉱山 …隆盛の往時懐かし銀山跡(「山田三千石の郷」より)

2012-07-15

連休2日目、皆さんはどうお過ごしでしょうか?
自分はブログのネタ探しに、カメラを持って歩き回ろうと思っていたのですが、
あいにくの天気で仕方なく家でゆっくりしています。

さて今日は、山田地区の昔の写真を発見したので、
そちらを掲載したいと思います。

これは「山田三千石の郷」という日めくりカレンダーに掲載されているものです。
このカレンダーには、山田地区の昔懐かしい多くの白黒写真が載っており、
山田の人は、一家に一冊は持っておきたいカレンダーです。

今回はその中から、ジオポイントの候補地として調査されている
松岡鉱山のかつての姿を記録した写真を紹介します。
(松岡鉱山に関する記事は、こちらなどになります
 →松岡鉱山松岡鉱山~開発の歴史~)

譚セ蟯。驩ア螻ア1_convert_20120715164743

譚セ蟯。驩ア螻ア2_convert_20120715164702

譚セ蟯。驩ア螻ア3_convert_20120715164803

譚セ蟯。驩ア螻ア4_convert_20120715164818

譚セ蟯。驩ア螻ア5_convert_20120715164837

松岡鉱山が栄えていた頃の面影はもうありませんが、
かつてここで発展した産業の歴史は、ここの住人として記憶しておきたいですね。

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のふらっとでしたm(_ _)m

木地山と木地師

2012-07-13

九州での大雨被害が拡大していますね…

特に熊本・大分両県での被害がひどく、阿蘇市では全域に避難勧告が出されたようです。

阿蘇市には、世界ジオパークへの認定申請中の阿蘇ジオパークがあり、
5月に幕張で行われた公開審査でもご一緒しました。

気象庁では今後も大雨への警戒が必要としていますが、
これ以上被害が広がらないよう、心よりお祈り申し上げます。

-----
さて、湯沢市高松地区には、苔沼や桁倉沼などの湖沼が点在する木地山高原がありますが、
この「木地山」という地名は、木地師が住んでいたことに由来します

苔沼
木地山高原湖沼群の一つ・苔沼

木地師とは、ろくろを使ってお椀やお盆などの木工品を作る職人のことで、
発祥の地は近江国(現滋賀県)筒井村小椋庄とされています

平安時代、惟喬(これたか)親王がろくろ技術を発明し、
小椋庄の人々に教えたのが木地師集団の始まりとされています

その後、濫伐によって原材料の不足・枯渇が進むと、木地師の諸国出稼ぎが許可されました

これにより日本中のどこへでも往来ができるようになり、原木の伐採が許可され、
商売の自由と諸役免除が保障されることとなりました

現在木地山に住む小椋家の先祖も、良質の木地を求めて各地を転々とし、
宇留院内を経て木地山へと至ったといわれています

木地師は本業のかたわら、子供たちの玩具として「こけし」を作っていました

大正に入ると、他の新しい玩具に押され、玩具としてのこけしは衰退していきましたが、
代わりにこけしの蒐集家が現れ始め、大人の鑑賞物として普及していきました

木地山でもこけしが作られており、木地山こけし(木地山伝統こけし)と呼ばれています

木地山伝統こけしは、頭と胴を一本の木で作る作り付け式構造によって作られます

絵の具ではなく染料で模様を描き、化学塗料(ラッカー)の代わりにロウで磨くという
伝統こけしならではの技法を用いています

特徴は一文字のくっきりとした目鼻立ちと梅花模様の前垂れ姿で、素朴な愛らしさが持ち味です

木地山こけし

蝉の声が聴こえる湯沢市ジオパーク推進協議会の事務局より、トビウオがお伝えしました

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング