湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

皆さんに見て欲しいサイト

2020-03-03


皆さん、こんにちは。
イトケンです。

臨時休校のためお家にいる皆さんに、おススメしたいサイトがあったので
急遽ブログを更新します!

昨日、私がおすすめした本も良いと思うのですが、インターネットが使えるなら、
いろいろな「最先端の科学」に触れてみるのもどうでしょうか。

科学技術広報研究会 臨時休校対応特別企画

全国の大学・研究機関の広報担当者有志の皆さんが休校中の子どもたちに見て欲しいコンテンツを集めたサイトです。
子どもたちだけではなく、大人の方でも楽しめるものがたくさんあります!

個人的には前職で関わりのあったヒューマノイドロボットの動画があって、ちょっとうれしくなりました。

組織の枠を超えて、こういうサイトが立ち上げるのは本当にすごいことだと思います。
大変な状況がすぐに好転するわけではないですが、みんなの力を集めて、この危機を乗り越えていきましょう!

イトケン

【お知らせ】ゆざわジオパーク検定試験の受検日延期

2020-03-02


皆さん、こんにちは。
イトケンです。

今日は3月15日に実施予定だったジオパーク検定の延期についてお知らせします。

新型コロナウイルスの感染を防ぐための措置となりますので、お申し込みいただいた方々には
ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力をお願い致します。

代替日程については決まり次第、改めてご連絡いたします。
またやむを得ず、中止となった場合には再度ご連絡するとともに、検定料を返金いたします。

湯沢市の小中学校は今日から臨時休校となり、子どもたちも親御さんも大変な状況かと思います。
外に出るのが難しいので、テレビを見たりゲームをしたり、スマホやタブレットを長時間見たりすることが増えると思いますが、
適度に休憩はとってくださいね。

また、こういうことを書いても読んでいる人にあまり響かないことは重々承知していますが、
せっかくの機会なので唐突ですが、おススメの本を紹介したいと思います!

私自身はほとんど本を読まないのですが、そんな私のお気に入りが沢木耕太郎さんの「深夜特急」。

もともとは中学校か高校の頃に同タイトルのドラマ(大沢たかおさんが主演)を見たことがきっかけで、原著を読みました。
インドのデリーから(結局は香港から)イギリスのロンドンまで乗り合いバスだけで行った筆者の体験が基になっており、
途上国の様子を知った最初の体験でした。

私はバックパッカーで旅行はしたことはありませんが、いま思えば協力隊に応募してアフリカに行ったことも
この本が「きっかけ」になっていたのだと思います。

そして、この本の中で好きな言葉があります。
恐れずに。しかし、気を付けて

旅を迷っている人に向けて、筆者が送った言葉です。
これは旅だけではなく、世の中の色々なことに当てはまると思いますし、
こうした心のバランスを取るのが、一番難しいですよね。

いまの新型コロナに対しても同じように思います。

皆さんにとってそんな「きっかけ」が得られるかはわかりませんが、外出が難しい状況だからこそ、
「新しい世界」を覗いてみてはいかがでしょうか。

ではでは。

イトケン

【イベント告知】写真展と学習発表交流会のパネル展示を開始!

2020-02-25


皆さん、こんにちは。
イトケンです。

今日はイベントの告知です!

本日から3月9日(月)まで「ゆざわジオパークガイド自慢の写真展」と「学習発表交流会のパネル展示」を
湯沢市役所の1階ロビーで実施しています。

photo01_200225.jpg
写真1:窓に沿っているのがガイドさんの写真展、写真の手前にあるのが学習発表交流会のパネル展示です。

photo02_200225.jpg
写真2:パネル展示の様子。一部は先日行われた学習発表交流会の会場にも展示していました。

湯沢高校の生徒さんが「総合的な探究の時間『湯沢市を知る』」の授業の一環として調べたことや
湯沢翔北高校の商業クラブさんの取り組みを展示しています。

photo03_200225.jpg
写真3:皆さんポスターをつくるの上手なうえに、テーマも一筋縄ではいかないものばかりです。



写真展は、ガイドさんたちの自慢の写真を一堂に集めました。

photo04_200225.jpg
写真4:ガイドさん達と一緒に準備しました。

皆さん、写真を掲示する際にはこだわりが強くて・・・。

photo05_200225.jpg
写真5:写真の説明文が傾かないように・・・。

そんな微に入り細を穿った写真たちが掲示してありますので、生徒さんたちのパネル展とともに
市役所でぜひご覧ください!!

ではでは。

イトケン



有効活用したいもの -その1-

2020-02-24


皆さん、こんにちは。
イトケンです。

湯沢にきてしばらく経ちましたが、備忘録の意味もかねて、
市内で気になっているものを書きたいと思います。

第一弾として、これを取り上げたいと思います。

photo01_200224.jpg
写真1:国道13号線からのびるサンロード商店街。写真奥が市役所方面です。

雪国の商店街によくある「アーケード」ですね。

天気の悪い日に、傘もささず、濡れることもなく歩けるアーケードは雪国に必須だなと感じます。
ただ、老朽化が進んでいるので、あちこちから雨漏りするのはご愛敬・・・。

photo02_200224.jpg
写真2:反対方面。写真奥に国道13号線と湯沢駅があります。やんわりと下っています。

こうしたアーケードはメンテナンスが大変かとは思いますが、「誰もが濡れずに移動できる」というのは、
大きなメリットだと思います。

ただ、この辺りは扇状地のため、湯沢駅方面に向けてゆるーく下っています。
そのため車いすの方やベビーカーを連れた方々は少し注意すべきかなと思います。

実際、自分も子どもをベビーカーに載せていたときに、
ベビーカーが普段より「軽いな~♪」と感じていました。
市役所方面に向かうときは若干重いのですが・・・。

photo03_200224.jpg
写真3:サンロード商店街から続く柳町商店街の一部にもアーケードがあります。

こうしたアーケードは観光客の人にとっても便利なものだと思いますので、
駅前の商店街に「来る理由」を作ることができれば、
有効活用できるのではないかと思います。

アーケードも立派な「地域資源」と考えることができると思いますので、
有効活用できる方法を考えていけたらなと思います。

こんな感じで気になったものを時々ですが、書き留めていきたいと思います。
シリーズ化できるかは・・・自分の「視点」次第でしょうか。

ではでは。

イトケン

【実施報告】ゆざわジオパーク研究発表会

2020-02-18


皆さん、こんにちは。
イトケンです。

今日は簡単に、先日実施した研究発表会について、当日の様子を紹介します。

午前中の児童・生徒による成果発表と、ゆざわジオパークを対象とした研究成果発表会
会場が狭く感じるほどでした!

photo01_200217.jpg
写真1:会場の様子。途中から座席を追加して対応しました。

photo02_200217.jpg
写真2:児童による発表の様子。どの学校も丁寧に調べたのだろうなぁと、オジサン感動しました。

研究成果発表会についても、秋田大学の田口先生、当ジオパークのアドバイザーである佐々木先生たちのグループともに
非常に面白い成果が出てきていると思います。
あとは自分たち協議会が、どうやってこれらの成果を地域に還元していくかですね・・・。

それは子どもたちの発表に関しても同じで、1回だけ発表して終わりというのは、あまりにも勿体ないですし、
曲がりなりにも「科学コミュニケーター」という肩書きを使っている自分としても、
成果の周知や活用方法をしっかりと検討・実施する必要があると感じています。

また、午後からはSDGs(持続可能な開発目標)を知るためのワークショップを実施しました。

photo03_200217.jpg
写真3:ワークショップの様子。

自分も参加しましたが、皆さんなかなかに苦労されていたように見えました。
「誰も取り残されない世界」を目指すには、複雑に絡み合った課題を同時並行で取り組まねばならず、
一朝一夕で解決できることではありません。

特に「自分たちの身近な世界」と「地球規模の課題」はどうしても遠いように感じてしまいますが、
ワークショップを通して、意外にそうでもないことを、参加者の皆さんには感じてもらえたように思います。

ちなみに、このSDGsについては前職の科学コミュニケーターの同僚たちがリレー形式でブログを書いているので、
お時間のある時にぜひ読んでみてください。
鉱山が多かった湯沢の場合は、現象自体は違いますが、ザンビアのケースに親近感が湧くかもしれません。

日本科学未来館 SDGsリレーブログ

自分のように途上国で生活をしたことがある人間は、日本だとどうしても少ないと思います。
先進国と途上国を「つなぐ」人間として、こうした課題に改めて向き合い、湯沢の地から少しでも貢献できるように
日々の活動をしていきたいと感じました。

科学コミュニケーターとして、そして青年海外協力隊の経験者として、
できることからコツコツと実施していきたいと思います。

・・・実施報告と言いながら、結果的に自分の感想になっちゃいましたね(汗)。
ではでは。


イトケン
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング